page contents

わんことにゃんことお姫ちゃん diary

お世話係が見た、日々の出来事を綴ります。

ぼくは、キッシュが食べたいのぉ!

チーズとウインナーと玉ねぎのこんがりと焼けるいい香り。

お姫ちゃんが楽しみにしているキッシュが焼けたよ~

f:id:alfonshild:20191130113344j:plain

 あーちゃんお座りして、いいお顔。

どんなにいい子ちゃんアピールしても、玉ねぎ入りだからあなたは食べられませんよ。

f:id:alfonshild:20191130113512j:plain

 貰えなくて、小さな声で「ガウガウガウガウ。」仕方ない。

f:id:alfonshild:20191130113659j:plain

 ピタッと止まった。

f:id:alfonshild:20191130113804j:plain

 今度は「アウアウアウアウ。」小さな声で言っている。

f:id:alfonshild:20191130113830j:plain

 トイプーのおもちゃを持ってきた。「カミカミカミカミ。」香りだけでごめんね。

f:id:alfonshild:20191130113915j:plain

 完全に、拗ねている。

f:id:alfonshild:20191130114009j:plain

夕方は、真っ白な富士山がほんのりとピンク色に染まって浮かび上がる。

f:id:alfonshild:20191130222002j:plain

寒がりなあーちゃんは、しっかり着込んでお散歩。

犬服を持っていくと、鼻先から上手にいれて着てくれる。

でも、脱がせる時はちょっと手間取ってしまう。脚が長いから~☆

風が冷たい!

f:id:alfonshild:20191130222027j:plain