page contents

わんことにゃんことお姫ちゃん diary

お世話係が見た、日々の出来事を綴ります。

日守山公園へ紅葉狩り♪大嵐山を登る!(函南町)

今日は、久々の日守山公園へ行ってみよ~って山登り♪

駐車場でトイレを済ませてから、いざ出発!

足元が滑るからゆっくり行きましょ。頂上まで20分くらい。

f:id:alfonshild:20191205212605j:plain

 この子は山道大好き。先走らないでください。

f:id:alfonshild:20191205212643j:plain

 椿かな?山茶花かな?鮮やかなピンク色のお花がお出迎え。いい雰囲気。

f:id:alfonshild:20191205212712j:plain

 二人とも、負けじと先を急ぐ。ゆっくり行こうよ~

f:id:alfonshild:20191205212745j:plain

 木々の無い場所からの眺望。狩野川が青い!

f:id:alfonshild:20191205212854j:plain

「あ!めんたいこ!」と、お姫ちゃんが叫ぶ。真っ赤なめんたいこが見えた。

かねふく めんたいパーク 伊豆だね。明太子のテーマパーク。

道の駅伊豆 ゲートウェイ函南のお隣に2018年12月にオープンして、

いつか行こうと思いつつもう1年経ってしまう。

1年ってあっという間。めんたいソフトクリームが美味しいらしい。

f:id:alfonshild:20191205212926j:plain

 落ち葉を踏みしめながらさくさく進む。

f:id:alfonshild:20191205213032j:plain

 所々、小さな柿が実っている。自然に生えた木かな?

f:id:alfonshild:20191205213127j:plain

 あちこちに水仙が植えられている。踏まないようにっと。

f:id:alfonshild:20191205213209j:plain

 つぼみが膨らんできているね。

f:id:alfonshild:20191205213239j:plain

ペースを落としたお姫ちゃん。

無理しないでね。疲れたら少し休んで、引き返そう。

でも、「てっぺんまでいくんだ!じぶんにまけないぞ!」って。

どこで聞いたんだろうそんなセリフ。じゃあ行こう♪

f:id:alfonshild:20191205213358j:plain

 藪の中、きんかんが実っている。どなたか植えたのかな?

f:id:alfonshild:20191205213310j:plain

 日差しが眩しい。もう頂上が見えてきた。急な階段を一気に登る。

f:id:alfonshild:20191205213859j:plain

日守山の頂上に到着~正式名称は大嵐山。

函南町三島市、清水町、沼津市長泉町裾野市御殿場市が一望できる。

小山町も見えるかな?

f:id:alfonshild:20191205214141j:plain

 ベンチに座って休憩するお姫ちゃん。がんばったね!

箱根のお山が見えるね。

f:id:alfonshild:20191205213947j:plain

「きもちがいいから、ここでねてもいいかな?」ってすぐに寝だした。

あーちゃんは何をしてるんだ。。

f:id:alfonshild:20191205214047j:plain

富士山と、愛鷹山と、本城山。沼津アルプスの香貫山、横山、徳倉山。

色づいた葉がまだ木々に残っていて良かった。

f:id:alfonshild:20191205214250j:plain

 香貫山のずーっと向こうに、白く雪を被った南アルプスの山々も見える。

f:id:alfonshild:20191205214340j:plain

 箱根の神山と駒ヶ岳

f:id:alfonshild:20191205214426j:plain

 左に富士山、愛鷹山。右に箱根のお山。夜景はどんな感じなんだろう。

f:id:alfonshild:20191205214511j:plain

 右手に、函南町伊豆の国市。田んぼがいっぱい広がっている。

f:id:alfonshild:20191205214649j:plain

山頂はちょっと傾斜のある広場になっていて、桜の木が何本も植えられている。

春が来たら、お花見できるね。

f:id:alfonshild:20191205214559j:plain

 立派な桜の木。

f:id:alfonshild:20191205214807j:plain

 花が咲いたら、素敵だろうな~

f:id:alfonshild:20191205214837j:plain

 ここから、大平山へ行けるんだ!ほぉ~

f:id:alfonshild:20191205214929j:plain

 この先に下る道があるけれど、私有地なんだね。

f:id:alfonshild:20191205215008j:plain

こっちは大平山へ続く道。

お姫ちゃんは「さぁ、つぎのやまにいきましょうか!」と、元気復活。

勘弁してください。装備もないし、今日はここまでにしておいて!

f:id:alfonshild:20191205215054j:plain

大平山と鷲頭山と、その先は海。左端にぽっかり淡島が見えた。

長浜城跡も見えるかな?

大嵐山⇒大平山⇒鷲頭山⇒徳倉山⇒横山⇒香貫山と行けるのか~知らなかった。

いつか、みんなで歩いてみたい。

f:id:alfonshild:20191205215237j:plain

 帰り道も慎重に。ゆっくり行きましょう。

f:id:alfonshild:20191205215724j:plain

一気に走って下りたいあーちゃん。あーちゃんは疲れ知らずだね。

f:id:alfonshild:20191205215801j:plain

 ナナカマドの葉が、ハラハラと舞い落ちてくる。

f:id:alfonshild:20191205215836j:plain

草の実をたくさんくっつけて、戻ってきました~いい運動したね。

ゆっくり登って、下りてとしている間に、9人の人とすれ違った。

中にはこのコースを3往復しているおば様がいてびっくり。あと何往復するんだろう?

昔は、ローラー滑り台があったのね。いいなぁ。

f:id:alfonshild:20191205215907j:plain

「公園利用者のみなさまへ」の看板がとっても古い。

読みづらいけれど火を使わないことと、ゴミと犬のフンは持ち帰る事、

トイレと水道は上に無いって書いてあるのは分かった。

 

今日のあーちゃんは、張り切って番犬をしてくれた。

登山用の棒を持っている人を見ると、警戒して吠えてしまう。

どうしつけたらよいのか、勉強しないと。