page contents

わんことにゃんことお姫ちゃん diary

お世話係が見た、日々の出来事を綴ります。

わんこのお手入れのこと

小さいお姫ちゃんのお昼ごはんは、

簡単に、茹でた水菜と箱根山麓豚バラ肉と静岡県コシヒカリ

いつも、白いご飯は残してしまうから必要ないのかな?

もしくは、お肉の量が多すぎるのかな?

ごはんの量は足りているようだから、まぁいっか。

ただいま体重1.7㎏の小さいお姫ちゃん☆

f:id:alfonshild:20191219073134j:plain

小さいお姫ちゃんの足裏と、爪先を隠していた毛をバリカンでカットすると、

家の中を勢い良く走り回る。毛が長いと、つるつる滑って脚に良くないらしい。

爪先の長い毛は爪を切るのに邪魔になるからとりあえずカット。

もちろん爪も綺麗にカット。

爪切りの時、小さいお姫ちゃんは大暴れして鋭い爪で腕をひっかかれた。。猫みたい。

爪切りは初めてだったのかな?

f:id:alfonshild:20191219073504j:plain

毛の長い犬種はお手入れが多い。

小さいお姫ちゃんは耳も垂れているから、耳の汚れが溜まりやすい。

蒸れるせいか、耳から匂いもする。

耳のお手入れがきちんとできていれば、匂いの気にならない犬種なのかもしれない。

トイレの後は、長い毛についたウンチやおしっこを拭き取ったり、

部分洗いしたりする。

それから、涙が目がしらから垂れてくるから、気付いたときに拭いておく。

ごはんの後はお口周りを拭いておく。

f:id:alfonshild:20191219073545j:plain

後は全身の毛のお手入れ、ブラシを嫌がるからご褒美のおやつで釣ってだましだまし、

「いい子だね~」と褒めてブラッシング。

(ふふ、小さいお姫ちゃん仰向けになると、耳が開いてグレムリンのギズモみたいだ。)

f:id:alfonshild:20191219073615j:plain

その点、あーちゃんはお手入れ楽ちんなわんこだね。

汚れたら、チンした蒸しタオルで拭くか、

泡のベビーソープで洗って拭くだけ。耳の汚れもたいして出ないし。

爪切りも狼爪のところだけで済んでいる。

歯磨きも、歯石とりも大人しくさせてくれる。

 

7回目の洗濯を終えて、みんなで海に来てみた。

木や枝が沢山打ち上げられている。

足元に気を付けて、小さいお姫ちゃんを少しだけキャリーから出すと、

大喜びで走り出す。ちょこっと砂を舐めてビックリする。

f:id:alfonshild:20191219085554j:plain

小さいお姫ちゃんをキャリーに戻すと「キューキュー。」と言い出す。

これって、ウンチかな?と思った時にはもうキャリーの中はドロドロ~

トイレ済ませてきたんだけど。仕方ないか~

砂まみれのあーちゃんと、お姫ちゃんは逃げている。

おうちに帰って、丸洗いしましょうね。。