page contents

わんことにゃんことお姫ちゃん diary

お世話係が見た、日々の出来事を綴ります。

お正月のお料理は、栗きんとんが最高にしあわせなお味でした!

「もう歳だから、おせちは大したもの作らないよ。」と言っていた母。

「簡単に、バーベキューにするからね!」って言われたから、鶏肉を2㎏持って行く。

後は、お姫ちゃんの大好きなウインナーも用意した。

ごはんを4合炊いて、パパにおにぎりを作ってもらう。焼きおにぎり用ね♪

いざ、お邪魔すると料理結構あるじゃない!!

f:id:alfonshild:20200103214549j:plain

 

じいちゃんお手製のバーベキュー専用テーブルを囲んで、

じいちゃんが炭に火を付けて、おじちゃん達がお肉をじゃんじゃん焼いていく。

f:id:alfonshild:20200103233636p:plain

海老が値上がる前に買っておいたというブラックタイガーは、臭みが全くなくて美味。

まめなおじちゃんが作った煮豚は、さっぱりとしてほどよい肉の旨味が後を引く。

じいちゃんが生まれて初めて剥いた里芋の煮物は、昆布の出汁が利いていてウマウマ。

お煮しめも、どれも丁度いい食感&お味でお正月はこれが一番!これがなくちゃね~

そして、誰も手を付けていない箸休め的存在の栗きんとんに手を伸ばす。

お嫁さんのところのおばあ様が作られた、栗きんとん。美味しすぎて暫く箸が止まる。 

f:id:alfonshild:20200103233752j:plain

食事が終わったころ合いを見計らって、静かにそそくさと栗きんとんをラップに包む。

静かに「栗きんとん頂いて行ってもいいかな?」とさり気なく聞く。

じいちゃんが、「まだ食べてないから一つ食べておこう。」って言いだして、

ばあちゃんも、「わたしも~。」って栗きんとんが減っていく。

「栗がしっとりとしていて、餡の味が甘すぎず美味しいね~。」と口々に褒める。

お嫁さんは「皆さん揃って褒め上手ですね!」っていうけれど、こんなにも美味しい

栗きんとん今まで食べた記憶がない。栗きんとん大好きだから、

あれこれ食べてきたけれど。。作り手の人柄が感じられる美味しさに感動☆

f:id:alfonshild:20200103214700j:plain

おトイレタイムの小さいお姫ちゃん。こちらを見上げて…

f:id:alfonshild:20200103214747j:plain

窓の向こうを見つめて「はやくお家に上がらせてください。」

切なそうなお顔に参って再び中に入れると、ちゃんと床に敷いたペットシーツの上で

トイレをしてくれた。3回も!生後91日、成長したね~。

f:id:alfonshild:20200103214849j:plain

小さい子をかまいたいサラちゃんに、動物がちょっと苦手な甥っ子。

怖いのか固まったまま動かない。

お姫ちゃんが歩き出した頃は、お散歩で出会う犬や猫に抱き着こうとして大変だった。

動物園のバックヤードツアーで、勝手にサイの角に触って、檻の中に入ろうとした

こともあったよね。。甥っ子ちゃんの可愛らしいこと!

f:id:alfonshild:20200103234030p:plain

お次は小さいお姫ちゃん。小さい分いくらか警戒心は解かれたよう。

f:id:alfonshild:20200103234557p:plain

でも、やっぱり怖い?

f:id:alfonshild:20200103234717p:plain

2人きりにしてみると、慣れてきたかな?

と思った矢先に、小さいお姫ちゃんが甥っ子の首元をペロペロ…。

甥っ子はギャン泣きして、トラウマにならないかちょっと心配。

f:id:alfonshild:20200103235217p:plain

茹でたお肉を沢山食べて満足した小さいお姫ちゃんは、

サラちゃんのケージを借りると、あっさり寝んねのいい子。

こういう時、わんこをケージに慣らしておくととっても楽。

どんなにはしゃぎ回っていても、パタンと寝てくれるから。「あ、寝ていいのか。」

とでも思っているかのよう。

f:id:alfonshild:20200103214949j:plain

酔っ払いたちも寝んねするが、お子ちゃまたちは寝る気配無し。

なんとかパパたちを起こそうとあれこれする。

f:id:alfonshild:20200103235535p:plain

暫く休んで、また探索を始めた小さいお姫ちゃんは、

じいちゃんと一緒にお休み中のサラちゃんに飛び掛かる。

この小さいベッドも、じいちゃんお手製。

我が家のリビングを見て、ソファーとは別にベッドを置こうと決めたそう。

お昼寝するにはやっぱりベッドだよね!

f:id:alfonshild:20200103215035j:plain

舌をペロペロ、しっぽをフリフリ楽しそうだけれど、サラちゃんはクール。

まぁ、吠えられなくなっただけ良かったか。

f:id:alfonshild:20200103215100j:plain

サラちゃんにかまってもらいたい小さいお姫ちゃん。

高い声で「ウ~ウ~。」と鳴いてみる。

あーちゃんと遊んでいる時と一緒だね。

f:id:alfonshild:20200103215132j:plain

小さいお姫ちゃんは明るくて、天真爛漫、マイペース。

どこへ行っても物おじしない子で頼もしい。こんなに小さいのに。

あーちゃんはお気楽な子だけれど、怖がりで人見知りなところがあるからね。

2匹でいることで、お互いにいい影響があると嬉しいな。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

f:id:alfonshild:20200103235932j:plain