page contents

わんことにゃんことお姫ちゃん diary

お世話係が見た、日々の出来事を綴ります。

寒い日は、みんな大好きなクッキーを焼こう♪

朝から雨がザーザー。

寒い日は、お家でまったりクッキーでも焼きましょうか。

すりゴマをたっぷり入れた、セサミクッキーね!

みんなで食べられるように、お砂糖は通常の1/4くらいにしてみた。

f:id:alfonshild:20200118115520j:plain

生地は、ぽろぽろのそぼろ状にするのがサクサククッキーの秘訣。

f:id:alfonshild:20200118115540j:plain

ラップでひとまとめにして、30分程休ませる。

f:id:alfonshild:20200118115602j:plain

お姫ちゃんが「はやくたべたいよぅ!!」っていうから、

型抜き遊びはしないで、ナイフでカット。

f:id:alfonshild:20200118115620j:plain

オーブンで12分♪こんがり焼けました☆

ゴマなのに、ピーナッツバターのような甘い香りが漂ってくる。

f:id:alfonshild:20200118115653j:plain

さぁ、いただきましょう。

f:id:alfonshild:20200118115712j:plain

待ちきれないあーちゃん。舌をペロペロ。小さいお姫ちゃんは暴れだす。。

f:id:alfonshild:20200118115754j:plain

落ち着いてください。

f:id:alfonshild:20200118120104j:plain

お兄ちゃんからね、はいどうぞ。

f:id:alfonshild:20200118120428j:plain

いい子にお座りして、もっと頂戴!

f:id:alfonshild:20200118120135j:plain

どうぞ~小さいお姫ちゃんは指を食べないでね。

f:id:alfonshild:20200118120315j:plain

あ、おしっこしてる。

f:id:alfonshild:20200118120210j:plain

香ばしくって美味しいね。

f:id:alfonshild:20200118120242j:plain

おやつは食べ過ぎないよう、少しにしましょうね。

f:id:alfonshild:20200118120528j:plain

ナッツ類に目の無いふたり、ゴマも好きだね~

この子たちは、今のところ食物アレルギーが出ていない。

初めて食べるものは、様子を見て少量にしている。

お姫ちゃんがもっと小さかった頃、パンを食べたり、牛乳を飲むと顔にぽつぽつが

出ていた。アレルギーの専門医に見てもらったら、

「大なり小なり人それぞれアレルギー反応は出るもんだから、症状が大したことないの

なら気にすることない。量を加減して慣らしていけばいいだけ。今は、アレルギーアレ

ルギー五月蠅過ぎるんだよ。」と言われた。もちろん検査もしてもらえなかった。

 

お姫ちゃんが新生児の頃は、生まれてすぐに粉ミルクをせっせとあげましょうと

産婦人科で指導された。

そういうものなのかと、鵜呑みにして母乳をたいしてあげずにいると、

胸がカチカチになって大変な思いをしたし、

お姫ちゃんの綺麗なお顔に赤いぽつぽつが出たり、よくミルクを吐いて心配した。

今思うと、あれもアレルギーだったのかもしれない。

 

聞けば、お姫ちゃんの周りの子たちのほぼ全員、乳製品、牛肉、小麦、大豆…。

色々とアレルギーを持っていて、除去食が大変そうだったからもしや?この子も…。

と思ったのだけれど杞憂だったらしい。

ちょっとアレルゲンが混じってしまっただけで、痒みがでたり、発熱したり、

顔が腫れあがって膿んでしまったりと、小さい子の痛々しい様子は辛い。

症状を聞いたり見たりして、わんこの予防接種の副反応と同じだ!とも思った。

 

その後すぐ、お姫ちゃんはもともと嫌いな牛乳を全く飲まなくなり、

パンは北海道産小麦を選ぶようにすると、ぽつぽつは出なくなった。

大した事なくて良かった。

今は時々、北海道牛乳を飲んでいる。北海道様様。

f:id:alfonshild:20200118120630j:plain

おいしいね!

f:id:alfonshild:20200118130300j:plain