page contents

わんことにゃんことお姫ちゃん diary

お世話係が見た、日々の出来事を綴ります。

春先のような陽気に誘われて~Grimmさんでハム&ソーセージを買う(函南町)

「きょうは、おんせんにいってみない?」ってお姫ちゃんが言うから、

日帰り温泉へ出掛けた。

フランネルのシャツだと、暑くて汗をかいてしまうほどのいい陽気。

 温泉でより一層、温まった体をクールダウンさせようと山道をドライブする。

道の途中、せっかくだからとソーセージ屋さんに立ち寄った。

f:id:alfonshild:20200124210605j:plain

ご主人が店先に立っていて、「ソーセージはどちらも茹でてくださいね!」って

言われた。ロースハムと、白いフランクフルターと、初めてのケーゼブルスト。

これでも、市販のハムとソーセージ、ベーコンはなるべく食べない様にしている。

添加物がいろいろと気になるから。

ハムは鶏肉で代用品を作ってみたり、ベーコンは豚バラ肉を燻して冷凍保存したり

している。ソーセージは一度、北海道の農家さん宅で作ったことがあるけれど、

いざ材料や道具を用意するとなると、ちょっと大変かな。

お姫ちゃんはというと、お肉の加工食品はどれも大好きでよく食べたがる。

特にソーセージの濃い味と、食感は好きだよね~。

だから購入するときは、せめて…と「無塩せき」の製品を選んでいる。

でも、ここのお店のハムとソーセージは特別!

たま~に食べるくらいいいよね♪美味しいからね!

f:id:alfonshild:20200124210636j:plain

今回、初めて買ったケーゼブルストは、豚肉・牛肉とチーズのソーセージ。

濃厚なチーズの余韻が楽しめるらしい。パパが全部食べてしまった。

「これは!焼いても良さそうだよ!」なんて言いながら。

f:id:alfonshild:20200124210756j:plain

海はそこそこ風があって気持ちがいい。

砂に混じって大小色んな貝殻が落ちていた。

散歩をしながら貝殻を拾う人が数人いて、お姫ちゃんも早速拾い出す。

それを見守る小さいお姫ちゃん。

f:id:alfonshild:20200124210912j:plain

 小さいお姫ちゃんのお尻をクンクンするあーちゃん。。

f:id:alfonshild:20200124210933j:plain

 あ~ウニ殻だ!なんて足元を見ていると、「ポリッポリッポ!」っといい音。

f:id:alfonshild:20200124211117j:plain

 あーちゃん、何ですか其れ。得体の知れない骨を齧らないで~。

小さいお姫ちゃんが見てるし!

f:id:alfonshild:20200124211008j:plain

 困ったお兄ちゃんだね!

f:id:alfonshild:20200124211044j:plain

 寒くなったり、暑くなったり、雨が続いたりとコロコロお天気が変わるこの冬。

どちらかと言えば過ごしやすいけれど、今年も早く暑くなりそうだ。

f:id:alfonshild:20200124211146j:plain