page contents

わんことにゃんことお姫ちゃん diary

お世話係が見た、日々の出来事を綴ります。

春はもうすぐ?どこかへ行ってみたいね~でも我慢。

風は冷たくても日差しは暖か♪

河原に咲く小さなお星さまみたいなハナニラが輝く。

彼方此方で沈丁花のいい香りが漂う。

f:id:alfonshild:20200224161123j:plain

眩しい!

f:id:alfonshild:20200217110746j:plain

暖かくなってきたけれど、洋服を着たがるあーちゃん。

一足先に、抜け毛が目立つようになってきた。

まだ寒くなるようだから、服は脱いでおこうか?

f:id:alfonshild:20200218083113j:plain

あなたのコートは、どんどんモフモフになっていくね~

一生懸命にカミカミするのは、ドーナツ型のおもちゃに紐を通したお気に入りの一品。

f:id:alfonshild:20200218083134j:plain

お姫ちゃんはず~っと習い事をお休み中。

12月から、青い鼻水を垂らしていたり、咳き込むおともだちが多かったから、念のため。

病院へ行かずに、自宅でウイルス検査ができるようになればいいのにな。

とりあえず、引き籠り続行で。

 

生まれてから今までの読書習慣のお蔭か、

お姫ちゃんはひらがな&カタカナを読めるようになった。今度は漢字を書きたがって…。

ひらがなを飛ばして漢字のお習字にハマっている。漢字はカッコいいらしい。

水で書ける紙のお蔭で、ストレスフリーで毎日お習字を楽しむ。

漢字の読みもグングン覚えてしまう。こどもの頭は黄色いスポンジ!

字を早く教えると、こどもらしい感性が十分育たなくなってしまうとか、昔聞いたことがある。

読み書きそろばんの時代はどうだったのかな?

私自身、小学校に上がるとき自分の名前だけなんとか読める、書ける程度だった。

そして、左利きを先生に注意され、右手を使うことを強制された。

現在はどうなんだろう。こどもの興味は育ててあげたいし、個性は否定したくないのだけれど。

f:id:alfonshild:20200224141046j:plain

レゴはパパと一緒に、説明書を読み読み作品制作。

f:id:alfonshild:20200202161630j:plain

お花?

f:id:alfonshild:20200202161604j:plain

青い屋根のおうち。

f:id:alfonshild:20200202161549j:plain

クールな車。

f:id:alfonshild:20200202151618j:plain

海賊船?

f:id:alfonshild:20200202151138j:plain

カエルの王様。

f:id:alfonshild:20200202151120j:plain

飛行機。

f:id:alfonshild:20200202151107j:plain

お姫ちゃん「しってる~むかしのでんわでしょ!」

f:id:alfonshild:20200202151113j:plain

お姫ちゃん「これDJがキュッキュ♪するのでしょ!」…。いや~惜しいなぁ。

f:id:alfonshild:20200202151100j:plain

ぞうさん親子。

f:id:alfonshild:20200202150956j:plain

素敵♡

f:id:alfonshild:20200202161718j:plain