page contents

わんことにゃんことお姫ちゃん diary

お世話係が見た、日々の出来事を綴ります。

過ごしやすい季節、外出したいけれど

今日もいいお天気。

暑くもなく寒くもなくて、絶好の行楽日和なんだけれど。

家に籠っていないと危険なんだろうか?

日に当たりに、人気のない場所へいきたいよね。

f:id:alfonshild:20200424140129j:plain

でも、今日の小さいお姫ちゃんは何故か外出NG!

喜んで、お出掛けする気のある時だけ一緒に行くことにしている。

なにせ、座敷犬なもので。

どちらかと言えば、あーちゃんよりもタフで活発なちびっこなんだけれど。

今日はお家がいいんだね~。

f:id:alfonshild:20200424141721j:plain

 お花見をした山の公園へ。

f:id:alfonshild:20200424140318j:plain

 すっかり新緑が眩しい木々に囲まれて、スタスタと歩く。

f:id:alfonshild:20200424140418j:plain

 あーちゃんは若葉を食み食み。

あなたは鹿ですか?そんなに食べると帰りに吐くよ。。

f:id:alfonshild:20200424140506j:plain

 かなり高低差のある公園内の敷地は、ちょっとしたハイキング気分に浸れていい気分。

f:id:alfonshild:20200424140605j:plain

 お姫ちゃんは、ここを登っちゃうんですか。

f:id:alfonshild:20200424140704j:plain

 足元には蘭の葉っぱが沢山お目見え。

硬そうな地面だけれど力強く芽を出している。どんなお花が咲くのかな?

f:id:alfonshild:20200424140815j:plain

 いろんな春の緑色。

f:id:alfonshild:20200424140854j:plain

あーちゃんは走り回りたくてうずうずしている。

誰もいなくても、公園はリードを着けてお行儀よくね。

f:id:alfonshild:20200424141355j:plain

 お姫ちゃんがどんぐりの帽子を拾い集め出して、

こっちはリスとかいないかな~と頭上を観察。

f:id:alfonshild:20200424141033j:plain

 何かいそうなんだけれど。

f:id:alfonshild:20200424141103j:plain

 いないか~

f:id:alfonshild:20200424140945j:plain

 公園のさつきは淡いピンク色。

これは桃ね~って八百屋さんごっこしたことのある品種。『夕霧』というらしい。

f:id:alfonshild:20200424141220j:plain

それにしても、お姫ちゃんはよく歩く。

運動不足解消してね!

f:id:alfonshild:20200424141259j:plain