page contents

わんことにゃんことお姫ちゃん diary

お世話係が見た、日々の出来事を綴ります。

水も滴るいいビワね‼小さいお姫ちゃんはマウンティング

自粛で参加者5名の三十三回忌法要を終えて家に帰ってくると、

じいちゃん&ばぁちゃんがアポなしでやって来た!

律儀なじいちゃんが雨の中、お姫ちゃんのためにビワを収穫してきてくれたのだ。

「またこんどね!」って約束してたから...。よかったね~。

f:id:alfonshild:20200614233519j:plain

降り続く雨のせいで、実が割れてしまっているものもあったけれど、瑞々しい。

そして、甘い!雨の前に取っていたらもっと濃厚な甘さだったんだろう。

ビワの木の下の部分になっていた実は、何かの動物に食べられてしまっていたそう。

こんなにも美味しいんだから、みんな目を付けているはずだよね。

食べごろを待ちわびながら。

大抵、そろそろ今日あたり収穫だな♪という日に先を越されてしまっている。

今年もご馳走になってよかったねお姫ちゃん。じいちゃんありがとう!

f:id:alfonshild:20200614233544j:plain

他には、にんにく、グリーンピース、そら豆、いんげん豆を貰っちゃった。

f:id:alfonshild:20200614233618j:plain

せっかくだから、お姫ちゃん憧れの「お豆ごはん」をつくってみよう。

アニメ「はなかっぱ」に出てくる、主人公はなかっぱの大好物なんだよね。

f:id:alfonshild:20200614233651j:plain

お米とグリーンピースに、お塩を少々。まだ蒸らし途中だ~。

f:id:alfonshild:20200614233715j:plain

そら豆と、いんげん豆はさっと茹でるだけ。

f:id:alfonshild:20200614233738j:plain

圧力なべで、ほおっておいてできちゃうポークシチューと一緒に豆ごはんをいただく。

お姫ちゃんは「うまうまうまい~♪」と踊りだす。

季節の旬のたべものを体に取り入れることが、心にもカラダにも大切なんだってお話を

聞いたばかりだったから、なおさら有り難いお食事。沁みる~

f:id:alfonshild:20200614233759j:plain

わんこたちも、お豆3種盛りと豚とキャベツの水煮を完食。

まったりしているあーちゃんに、小さいお姫ちゃんがにじり寄る。

f:id:alfonshild:20200614233838j:plain

のった~。

それから、小さいお姫ちゃん☆おしりをフリフリしている。これって...。

f:id:alfonshild:20200614233910j:plain

生後8ヶ月とちょっとの小さいお姫ちゃん、いつの間にか大人になっちゃった?

目出度いことなのか?どうしましょ。

f:id:alfonshild:20200614233954j:plain