page contents

わんことにゃんことお姫ちゃん diary

お世話係が見た、日々の出来事を綴ります。

雨が止んでいるうちにお外で遊ぶ

「すなあそびがしたい!」というお姫ちゃんのリクエストに応えて、

強風吹き荒れる海へ~

堤防の所で風に煽られたお姫ちゃんがすっ飛んで行く~受け止められて良かった。

「うわぁ~!」と叫びながらも、海を背に砂をホリホリ楽しそう♪なお姫ちゃん。

f:id:alfonshild:20200704233206j:plain

 


2020年7月4日の海。轟音注意!

 

あーちゃんは轟音にテンション⤵ひとり帰ろうとする。

あーちゃんの良い耳に、波風の音は五月蠅過ぎるんだろう。

f:id:alfonshild:20200704233345j:plain

早めに退散。みんなのお顔も砂だらけ。

カラスとトンビが何か取り合ってる?

f:id:alfonshild:20200704233443j:plain

堤防の下に大きな白いお花が咲いている。

ハマユウ(浜木綿)というヒガンバナ科の植物。

f:id:alfonshild:20200704233525j:plain

強い風を受けながらも逞しく立っている。

f:id:alfonshild:20200704233613j:plain

堤防沿いの駐車スペースはこの通り。

f:id:alfonshild:20200704233657j:plain

松林からトンビがたくさん飛び立って、風に乗って遊んでいるよう。

f:id:alfonshild:20200704234310j:plain

公園も静か。「ザーザー」の松の葉の音が心地いい。

f:id:alfonshild:20200704233819j:plain

 新しいジャングルジムに、

f:id:alfonshild:20200704233914j:plain

 新しい円形の雲梯が出来上がっていて、お姫ちゃんはしゃぐ♪

f:id:alfonshild:20200704234029j:plain

林の中に咲く華やかなオレンジ色のスカシユリの花は、

風に打ち付けられて破れてしまう。

f:id:alfonshild:20200704234118j:plain

山際の駐車スペースは、雨水で池になってるし。

ちょっとコワイけれど、いつもと違う感じにワクワクもする。

f:id:alfonshild:20200704234140j:plain

無事、家に帰りついてごはんを食べる。

パパお手製の卵焼きはしっとりふわふわ。

これから降る雨が、大したことありませんように。

f:id:alfonshild:20200704234201j:plain

わたしはおうちでまったり💛

f:id:alfonshild:20200705002959j:plain