page contents

わんことにゃんことお姫ちゃん diary

お世話係が見た、日々の出来事を綴ります。

あーちゃんと富士山で森林浴(富士宮市)と(裾野市)

今回は、あーちゃんを連れて水ヶ塚公園へGO!

富士山こどもの国を通り過ぎて、富士市から富士宮市へ。

このルートなら、通行料は無料で水ヶ塚公園へたどり着くぞ~。

カーブも少ないから、車酔いの激しいあーちゃんも楽そうだ。よかった~

 

富士山スカイラインをぐんぐん行くと、

途中「おなかすいた~すいた~もうむり!」とお姫ちゃんが騒ぎ出す。

何やら休憩できそうな場所が見えてきて、ハンドルを右に切る。

f:id:alfonshild:20200820205647j:plain

西臼塚駐車場(富士宮市)というらしい。

ここからスタートのハイキングコースの地図もある。

なにも富士山頂を目指さなくても、緑豊かなハイキングコースを色々楽しめるよね♪

富士山は下から拝もっと。

地図のわきに『熊出没!!』の看板が出ていたから、気をつけないといけない。

f:id:alfonshild:20200820205715j:plain

砂利が敷かれた駐車場。

広いし、空いている。

犬と戯れている人や、イスを並べてお昼寝を楽しむ人たちがちらほら。

涼しくて眠くなる。もう寝た~い。

その前にと、ぐずるお姫ちゃんと一緒にサンドウィッチを食べる。

 

あーちゃんは、探索モード。

f:id:alfonshild:20200820205830j:plain

木々の香りに鳥の声。

ここでまったりしていってもいいかな?と思っていると、

「ねぇ~こうえんは?」とお姫ちゃん。ハイハイ出発しましょ。

f:id:alfonshild:20200820205900j:plain

水ヶ塚公園(裾野市)へ到着すると、空は青くなってきた。

気温は20℃丁度、風は冷たいけれど日差しがあるぶんぽかぽか暖かい。

f:id:alfonshild:20200820210027j:plain

お姫ちゃんは、クロスカントリーコースを駆けていく。

所々、斜面を登ってはしゃいでいる。わたしの分も足腰鍛えてください。

f:id:alfonshild:20200820210106j:plain

A、B、Cとコースがあるよう。時計回りに回るよう書かれていた。

f:id:alfonshild:20200820210135j:plain

富士山の大きいアザミ。

あーちゃんは、念入りにクンクンする。

この前は、狆の小さいお姫ちゃんがうっかり踏んでしまって跳ね上がってたっけ。。

f:id:alfonshild:20200820210240j:plain

うつむきながら咲くフジアザミ。

f:id:alfonshild:20200820210318j:plain

 クロスカントリーコースの中には、こんな遊歩道がある。

木の階段を上がっていくと、行先は『腰切塚』標高1496m。

ずっと気になっていた妙な名前。

さっき休憩した駐車場も『西臼塚』って名前が付いていた。

地図を見ると『塚』の付く地名が多い富士山。

 

調べてみると『塚』とは噴火跡のことのよう。

もう噴火しないでねって願いが込められているのかな?

f:id:alfonshild:20200820210500j:plain

 展望台があって晴れていれば眺めの良い『腰切塚』。

今日は登らないよ~待って~。

f:id:alfonshild:20200820210410j:plain

 ふれあい広場に出ると、あ~富士山見えないかぁ。

白い雲が次から次へと流れて来て、富士山を包み込む。

f:id:alfonshild:20200820210625j:plain

 富士山でろでろ~と眺めていると、お姫ちゃん「いたい!」ってなんだろ?

f:id:alfonshild:20200820210714j:plain

 草の中にバライチゴ!美味しそうな実もなってる♪

これを踏んじゃったのね。そりゃあ痛い。足元見ようね~

f:id:alfonshild:20200820210758j:plain

 再び森林へ。

f:id:alfonshild:20200820210827j:plain

 立派なキノコとコケに、

f:id:alfonshild:20200820210854j:plain

リップカラーみたいな発色の良いキノコとコケ。

足元に広がるキノコとコケの世界。

下界は何日も雨が降っていないのです。明日くらい雨よ降ってくれないかな?

f:id:alfonshild:20200820210925j:plain

 そろそろ駐車場に戻ろうか。

f:id:alfonshild:20200820210948j:plain

もっと歩いてみたいけれど。

実は、足が本調子じゃないからまた今度~☆

f:id:alfonshild:20200820211016j:plain

 水ヶ塚公園を後に、来た道を帰る。

北海道に来ちゃった?ような空気感のある道を行く。

ちょっと車を停めてみても、誰ともすれ違わない~。

f:id:alfonshild:20200820205523j:plain

セミの声と、鳥のさえずりと、お姫ちゃんの歌声が響く。「あるこ~あるこ~♪」

なんだか時間が止まっているみたい。

f:id:alfonshild:20200820205556j:plain

富士サファリパークまで下りてくると、気温は29℃でしっかり暑い。

いつもの通り、忠ちゃん牧場に寄ってミルキーな濃厚ソフトクリームをいただく。

f:id:alfonshild:20200820211131j:plain

 ソフトクリームを持ちながら、トンボを追いかけるこども。。

どっちかにしない?

f:id:alfonshild:20200820211158j:plain

 大人はこっち。お土産にと買ってきたどぶろく『忠ちゃん』。

温度差でラベルがボロボロに。

ほのかなぬかの香りと酸味に、後引く甘さがあって、昔の家庭で作られていたお酒って

こんな感じなのかも。と何故か懐かしくなるお味。

白いごはんの代わりにいただけば、夏バテ解消できるかな?甘酒感覚で。

f:id:alfonshild:20200820211222j:plain

 小さいお姫ちゃんお留守番ありがとうございました。

f:id:alfonshild:20200820214311j:plain