page contents

わんことにゃんことお姫ちゃん diary

お世話係が見た、日々の出来事を綴ります。

洗えるペットシーツよかった!

小さいお姫ちゃんはすんなりと、ポンポリースの洗えるペットシーツで

おトイレをしてくれた。

ベージュ色を選んだから、おしっこの色が目立たない。。

近くに寄ってみてようやく「あ、してる!」とわかる色見。

f:id:alfonshild:20201112175359j:plain

布の裏側には全く沁みていないし、匂いも全くわからない。

表面もサラっとしているから、神経質な子でなければ何度か用を足してくれるのでは?

 

おしっこを水で流してから、セスキを溶かしたバケツの水に浸けて洗ってすすぐ。

軽く絞って干す。3時間くらいで完全に乾燥していてやった~♪

 

最近は、人間と、わんこにゃんこのお洗濯モノには、

マグネシウムボールと、セスキ炭酸ソーダ、酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)を

その時々で使い分けている。

洗濯せっけんや、濃縮タイプの洗剤は使っていない。

 

洗剤を替えてからまだひと月ちょっとだけれど、もう歳だから~と思っていた

襟周りや、袖口周りの肌荒れや、湿疹に肌のカユカユがあっさり出なく無くなった。

きっとそれまでの洗剤が、肌に合っていなかったのかな?

それに加えて、洗濯ものの匂いに悩まされなくなって爽快!

 

ポンポリースの洗えるペットシーツは、バスマットや、キッチンマットにしても

良いかもしれない。

程よい厚みと伸縮性のある生地で扱いやすい。

ハサミで自在に切ることもできるし。

お姫ちゃんが赤ちゃんの頃、使っていたおねしょシーツはずれるし、カサカサ音がして

イマイチだったけれど。このシーツにしていたら・・・ペット用品、素晴らしい。

 

お洗濯を済ませてお散歩へ~

f:id:alfonshild:20201112181727j:plain

 草地はカサカサ。

f:id:alfonshild:20201112182107j:plain

あたり一面、ハマゴウ(浜香・浜栲)の種が実っている。

枯れていても『和』っぽい爽やかな香りが漂っていて、和む。

この香り、お風呂に入れてみたいなぁ。

f:id:alfonshild:20201112182146j:plain

枯草の中で、花を咲かせている最後のハマゴウ。

f:id:alfonshild:20201112182216j:plain

 あ~走りたい!

f:id:alfonshild:20201112182257j:plain

 蕾が徐々に膨らんできているアツバキミガヨラン

この植物、キミガヨランじゃなくて『アツバ』がつくらしい。

f:id:alfonshild:20201112182349j:plain

たくさんついてる~

f:id:alfonshild:20201112184313j:plain

なんだか美味しそう。食用になるのかな?笑。

f:id:alfonshild:20201112184336j:plain

凛々しいアツバキミガヨランまたね~

f:id:alfonshild:20201112182439j:plain

ポカポカ陽気で富士山の雪はすぐに解けてしまう。 

向こう側はもう真っ白なのかな?

f:id:alfonshild:20201112181917j:plain