page contents

わんことにゃんことお姫ちゃん diary

お世話係が見た、日々の出来事を綴ります。

オンとオフ

お外に出ている時は、ピシッとしているあーちゃん。

だけど、家に入ればグデグデ犬に変貌する。

f:id:alfonshild:20201118215800j:plain

ゴロゴロして~

f:id:alfonshild:20201118215900j:plain

カミカミして~

f:id:alfonshild:20201118215937j:plain

おもちゃを取り合いっこ。

あーちゃんはずっとベッドの上で寝そべっていて、その周りを小さいお姫ちゃんが

ぴょんぴょん跳ねまわる。

f:id:alfonshild:20201118220054j:plain

仲良しね。

f:id:alfonshild:20201118220144j:plain

一方、小さいお姫ちゃんは、山道ですれ違う人に「バウ!」と吠えるようになった。

それは、小心者のあーちゃんのせい。。

以前は、来る人来る人に愛想を振りまいていたのに。

 

小心者のあーちゃんは、狭い道で猛スピードで向かってくるトラックや、バイクや、

自転車に立ち向かおうとして危なっかしい。

「私は大丈夫だよ!」と言っても聞かず。

私の「怖いなぁ。」「いやだなぁ。」に、瞬時に反応してしまうあーちゃん。

危ないと感じた時は、もう、あーちゃんを抱っこすることにしている。笑。

f:id:alfonshild:20201118220223j:plain

良いところも良くない所も、お互いに影響しあっているおふたりさん。

f:id:alfonshild:20201118220349j:plain

お膝の上でグデグデしながら、小さいお姫ちゃんに毛づくろいをするあーちゃん。

小さいお姫ちゃんを見習って、物凄くベタベタと甘えてくるようになった。

f:id:alfonshild:20201118220513j:plain

2わんこ生活が始まってから、まだ一年経っていない。

けれど、グングン☆甘え上手で、面倒見のよいお兄ちゃんに成長したね。

f:id:alfonshild:20201118221337j:plain

一歩も引かない小さいお姫ちゃんに、お兄ちゃんのプライドがあるあーちゃん。

まぁ、毎朝のドタバタ兄妹げんかも楽しい遊びの一つかな。

f:id:alfonshild:20201118220932j:plain

わんこが増えたことで、『群れ』という感覚が身に付いたのか、

あーちゃんや、小さいお姫ちゃんの思いを察知しやすくなった気がする。

言葉は無くても、伝わってくる意識?に敏感になったよう。

猫のね~さんだって同じ群れの一員で、犬猫みんなで仲良くわちゃわちゃしている。

 

わんこもにゃんこも温かい。