page contents

わんことにゃんことお姫ちゃん diary

お世話係が見た、日々の出来事を綴ります。

イソヒヨドリと海辺の野鳥たち

曇り空でも、昨日より随分と暖かい。

f:id:alfonshild:20201203110444j:plain

カモメの一群が漁船に向かって飛び去って行った後、

波消しブロックの上に~

f:id:alfonshild:20201203110512j:plain

トンビさん。

f:id:alfonshild:20201203110541j:plain

『水門びゅうお』と記念撮影!

f:id:alfonshild:20201203110603j:plain

流石に、トンビには向かって行かなくなったあーちゃん。

f:id:alfonshild:20201203110636j:plain

サクサク歩く。

f:id:alfonshild:20201203111430j:plain

湿った空気が暖かい。

f:id:alfonshild:20201203111510j:plain

浜を掃除していたおじさんの作品!

f:id:alfonshild:20201203111543j:plain

きれいに積まれた流木。

f:id:alfonshild:20201203111613j:plain

こっちにも。

しっかり乾かしてから、火を点けるんだろう。真似して作ってみたい。

f:id:alfonshild:20201203111637j:plain

おっと、視線を感じる。

f:id:alfonshild:20201203111713j:plain

丸っこい石と見分けがつかないハクセキレイ

f:id:alfonshild:20201203111740j:plain

波打ち際にも、もう一羽セキレイ。こっちはセグロセキレイかな?

f:id:alfonshild:20201203111820j:plain

あーちゃんの視線の先には、

f:id:alfonshild:20201203111852j:plain

青色と赤褐色のコントラストが美しいイソヒヨドリのオス。

「青い鳥だ!」といってお姫ちゃんは、はしゃいでいたなぁ♪

f:id:alfonshild:20201203111945j:plain

ぷっくりしたフォルムが可愛い。

コンクリートがお好きなようで、いつもブロックの上にとまっている。

イソヒヨドリと言っても、海の無い内陸にも生息している野鳥らしい。

f:id:alfonshild:20201203112008j:plain

海を眺めているのかな?

ごはんは何を食べているんだろう。

f:id:alfonshild:20201203112115j:plain

アツバキミガヨランの花はこんな感じで、

まだ後ろに控えている蕾を付けた茎が、グングン伸びている。

長~く楽しませてくれるね。

f:id:alfonshild:20201203112144j:plain

暖かい部屋で、アイスクリームを食べたい。

f:id:alfonshild:20201203112201j:plain

堤防から。

f:id:alfonshild:20201203112223j:plain

カラスが2羽飛んできて、イソヒヨドリ危うし!

f:id:alfonshild:20201203112250j:plain

無事だ。

f:id:alfonshild:20201203112314j:plain

目立つって、なかなか大変ね。

f:id:alfonshild:20201203112332j:plain