page contents

わんことにゃんことお姫ちゃん diary

お世話係が見た、日々の出来事を綴ります。

石釜パン工房 しゃんぴによん 三園店さんのパンが食べたい(沼津市)champignon~

石釜パン工房 しゃんぴによん 三園店

営業時間
6:00~19:00
定休日
日曜・祝日

静岡県沼津市三園町13-43 Tel:055-932-0833

沼津駅方向から南へ414号線を進むと、左手に見えてくる「しゃんぴにょん」の看板。

茶色の「文化図書第三ビル」のビルとマンションに挟まれて、手前は駐車スペース、奥が店舗だから通り過ぎてしまいがち。。

沼津市添地町に本店があるらしいが、いつもこちらでお買い物♪

f:id:alfonshild:20190913110242p:plain

今日はこんな感じ。全部で9点。

レーズンとクルミのハード系のパンは外せません。

とっても長いウインナーのパンはお姫ちゃんとパパの大好物。

ミルククリームがサンドされたミルクフランスはお姫ちゃんの定番。

季節先取り感のある、モンブランデニッシュに、

リーフパイとレーズンサンド。

後は、美味しいパン粉。

f:id:alfonshild:20190913095428j:plain

お姫ちゃん「はやくたべたいよう。」

f:id:alfonshild:20190913105811j:plain

朝のニュースで、アメリカ&カナダ産の小麦粉の90~100%から除草剤成分が検出され

ているとあった。

近所の農家さんが畦道や、空地、駐車場によく撒いているアレ。

小麦を早く収穫するために、除草剤を撒いて小麦を枯らす栽培法が主流なんだとか。

知らなかった~

 

ただでさえ、田畑に囲まれた田舎で暮らしていると、農薬の暴露が心配になる。

何の連絡も無いままに、年中、彼方此方で農薬が散布されたり、ゴミが燃やされていたりするのだから。。

知らず知らずのうちに、吸ったり、肌から吸収したり、洗濯物についていたりするんだろう。

赤ちゃんだった頃のお姫ちゃん、初めて食パンを食べた時、顔にブツブツが出た。

スーパーマーケットで売られている普通の食パン。

あれも、農薬が原因だったのかもしれない。

食べ物くらいは、気を付けることができる範囲で安全なものを選びたい訳で。

 

しょんぴにょんさんのパンが無性に食べたくなった。

北海道産小麦を使用したオリジナル専用粉、 石臼による自家製粉の全粒粉、

契約農家で栽培された北海道産のライ麦粉を使用。

自家製の天然酵母で長時間発酵させたパン生地を、 富士山の溶岩を使った石窯で焼き上げているそう。

お店の中で石臼がクルクル~粉を挽いてる。

f:id:alfonshild:20190913112516j:plain

お薦め自慢の一品(左)天然酵母ライ麦粉、しゃんぴによん専用粉、塩の生地に、

くるみがタップリ、重~いパン。牛乳、バター不使用。

右はレーズン入りのフランスパン。こちらもずっしりとくるパン。どちらも大好き。

f:id:alfonshild:20190913112547j:plain

 ミルクフランスはこの通りクリームたっぷり!

f:id:alfonshild:20190913113836j:plain
お姫ちゃん、ミルクフランス独り占め~

f:id:alfonshild:20190913114212j:plain

 マロンクリームのデニッシュ。

生地がしっかりとしていて食べ応え大有り。

f:id:alfonshild:20190913114336j:plain

 大きなリーフパイとレーズンサンド。

素材の良さが分かる?

f:id:alfonshild:20190913114449j:plain

 粗目のパン粉♪

今晩は、チキンカツかな?

f:id:alfonshild:20190913114753j:plain